霜坂玲海の会話のキャッチボール日記

ホストが消費者金融・銀行系カードローンでキャッシングするには?

   

ホストやキャバ嬢など夜の仕事をしている方は、美容や整形費用等の医療ローン、付き合いなどでお金がかかります。

給料だけではどうにもならない事もあると思いますが、そんな時借入をしたくても水商売をしている方は金融会社や銀行系カードローンの審査に通るのか心配になる方も多いと思います。

・デリヘルなどの風俗店勤務もしくは風俗嬢経験者は審査に通りにくい
・キャバ嬢、ホストは収入が安定していないのでキャッシングできない
こういった事をよく耳にしますが、実際はどうなのでしょうか?

結論を先に言うと「安定収入がちゃんとあるのであれば、ホストだろうがどんな仕事でも借入は審査上可能」です。

ですので、アリバイ会社などを使う必要はありませんし、そういった会社を利用すると詐欺罪にあたりますので絶対に利用しないでください。

勤務先のホストクラブが営業の届出を不提出などの「違法なホストクラブ店」でない限り水商売でも問題はありませんので、まずは自分の働いている店の確認をしておきましょう。
(給料明細や源泉徴収がない店は届出をしていない可能性もあります)

ただし、過去に自己破産をしていたり借金返済が遅延したことがある方は職業関係なく借り入れは難しいです。

大手消費者金融ではネットから申込をして、審査が通れば自動契約機からローンカードが発行され、即日融資を受けられ利用明細や契約書はその場で受け取れるので郵便物から家族に知られる事もありません。

申込の際、本人確認ができるものと収入証明書が必要になります。

保証人は必要ありません。

また他社借入件数など、あれば正直に書いて下さい。

ここで嘘の申告をしてもすぐにバレますし、信用を失ってしまいます。

ホストクラブの同僚と同居をしていて、同僚ホストに知られたくない方は自宅の電話番号ではなく、連絡先は自分の携帯電話の番号を登録しておくと安心です。

また、在籍確認の電話は基本的にどこでもあります。

電話は会社名ではなく担当者の個人名で電話をされるので金融会社でローンを組んだという事は分かりません。

この時お店に出勤して電話対応が出来ればいいのですが、接客業はなかなか難しいですよね。

心配なのは本名で在籍確認をされた時、お店の人が分からない可能性があるという事です。

金融会社によってが源氏名での在籍確認をしてくれる会社もあるので心配な方は相談しましょう。お金が必要なときはコチラ

 - 未分類