欲求を満たす

俺は女の子が大好き。もう、普通の男の3倍は好きだと思う。
女の子ってフワフワして柔らかそうで良い匂いで、一緒にいるだけで幸せだ。
それにも関わらず、俺が就職した先は野郎ばっかり。
いや、だって就職活動の時に「女の子がたくさんいるところ」っていう理由で企業を決めないでしょ?
俺だってそこまでバカじゃない(笑)

彼女がいればいいんだけど、彼女ってそんなに簡単にできないよね・・・。
イケメンならまだしも、フツメン、いやいやそれ以下の俺が彼女を作るとなるとかなりの労力がいるわけで。
だから俺は、欲求を満たす為にキャバクラ、セクキャバを利用している。

学生の時なんかは「女と話すのになんで金を使わないといけないんだよ」って硬派ぶってたけどその考えが間違いだったことに今気付く。
そもそもそんな考えだった俺が何でキャバクラとセクキャバに行ったきっかけは先輩のしつこい誘い。
最初は断ってたよ「俺はセクキャバもキャバクラにも興味ありません!キリッ」って感じで。
だけどあんまりしつこく誘うもんだから、しかも「おごってやるよな」なんて言うもんだからそれはもう行くしかない、ということで行ったんだ。

そしたら、その世界に感動。もう、毎日の仕事のストレスで荒んでいた俺の心もいつの間にか癒やされれた。
今ではセクキャバとキャバクラが無い生活は考えられない。そのレベルまできている。

今日はそんな俺が大好きなセクキャバとキャバクラについてお話させていただこうと思う。

おすすめサイト



すすきので遊べるニュークラブの情報サイト;すきパラネット
大阪で高収入を得ることが出来るお店といえば|黒薔薇夫人

アーカイブ
カテゴリ
  • カテゴリーなし